メルマガ配信(メールマガジン配信)スタンドで本当に使えるのはどれ?調査してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さて、メルマガ配信スタンドという言葉に、慣れてきたところで(慣れてない?)今度は、使えるメルマガ配信スタンドについて考えてみようと思います。メルマガ配信スタンドって何だった?と思ったあなたは、再度、確認しちゃいましょう。

メルマガ配信スタンド(メールマガジン配信スタンド)とは・・・・・メルマガ(メールマガジン)を大量で送ってくれる、スタンドのことです。アフィリエイトやメールマガジン配信のための大きな手助けとなります。これにはサーバー型とASP型があります。

思いだしましたか?良くわからない場合、には「メルマガ配信」のために読者に送ってくれる便利なシステムと覚えてくださいね。

なぜ?メルマガを発行する必要があるのか??

  • 「商品を販売することを目的とする」「読者に情報提供する 」
    「マーケツールとして利益の拡大に低コストでつなげる」

ということです。情報提供手段として用いられ、「 メール 」というツールが使えるのです。特にコストをかけられない中小企業や個人事業には最適な広告ツールになります。またすぐに送信できるので「スピード」感をもって実践できます。

1.メルマガ配信スタンドの選び方とは

メールを活用しない、アナログな集客は例えば、ティッシュ配りやビラ撒きといったものです。これもマーケティングの一部。しかし、大きな問題となるのが「 広告費 」。費用効果は少なく、大きなリターンを求めるには・・といった点からすれば、月々数十万円という費用を払って雑誌やウェブ媒体に掲載するということは効率的ではありません。

そのため、メールを使ったリピーターや、新しい読者を獲得するためにメールを活用する、これがメルマガ配信スタンドを利用する価値になります。ではどうすれば良いのか?

メルマガ配信スタンドは実は、多くの数が存在します。つまり「リピーター確保」しない限り、「新規の読者や顧客を獲得するための広告宣伝費 」がいつもかかってしまうのですね。

「 宣伝広告費 」を使わないと極端な話し、営業停止に!となります。もちろん広告宣伝をかけずに口コミの固定客が勝手に広がるというのもあるでしょうが、何年も続くのは至難の業です。

読者に対するアプローチを自動化し、分析してもらい、次の顧客やサービスをアピールする。これが含まれたメルマガ配信スタンド(メールマガジン配信)を選ばなくてはいけません。

メールのマーケがお勧めできる理由は、まずコスト。基本的にはインターネットに接続する環境で(携帯電話、スマホでもOK)いればコストはほぼ0円です。ですから月に数千円のメルマガ配信システム(メールマガジン配信)スタンドを利用しても赤字には、まずならないツールでしょう。

なにより、情報伝達速度が早いのが一番。相手が忙しければ空いた時間にメールを確認するため時間を電話のマーケのように気にすることがありません。

店舗運営者も「お客様」と「コミュニケーション」をメールでとることができ、市場調査を含めた読者分析ができるのです。

 

2.お勧めメルマガ配信スタンド

まず有料か無料かを選んだら、のちのちは有料にしてほしいと思いますが、コストを見ていくのなら初めは無料でもかまいません。しかし様子を見て、100通以上出すようなら無料から有料に切り替えるべきです。

なぜなら無料のメルマガ(メールマガジン)配信スタンドは、分析してもらえないので、読者がどうなっているのかもわからないためです。

「この人何が好み?」「開封した?」「なにに興味示して買った?」というものが解れば次の攻めてもあるのです。

また無料の配信スタンドは購読している読者のデータを管理することができないほか、メルマガ本文の内容とはまったく関係のない広告が自動で挿入されて、それだけで読者に迷惑メール扱いされることもしばしば。

さらに送信者名が「mag ID 000XXX」等になるので誰から何が来たのか一目瞭然になりません。ここでは、サーバー設置型ではなくASPのメルマガ配信スタンドを、使う前提として(理由:ローコストで幅広く使えるため、中小企業、個人事業主に向いているから)お答えします。

その点、そのメルマガ配信スタンドのサポートは・・・・・・

安心できる?
機能はなにがあるのか?
使っている人の口コミは?
料金は? といったところが重要になってきます。

たとえばあなたがメルマガを配信すると、メルマガ配信スタンド(メールマガジン配信)を使って読者の名前とメールアドレスを書き込めること。読者の名前とメールアドレス(リスト)を、手に入れることができること。

このリストが自動で、自分のメルマガに登録されること。この自動登録等の機能で読者管理ができるシステムがあるものを選びましょう。

また、他人のメルマガや無料レポートを紹介し、サイト訪問者にレポートを閲覧させて、自分のメルマガを登録させる機能を代理登録といいますが、これも読者を増やす機能の一つです。ステップメールも配信出来るほうがおトク。

あらかじめ複数のメールを何通か作っておき、自分で決めた周期でその複数のメールを、メルマガ読者に自動で配信していく機能をステップメールといいます。この機能がついているモノを選ぶことがポイント。

またxxさん宛、というような差し込み宛名が出来るのも便利な機能ですね。

それから月謝と初期設定費用、ご自身の読者目標登録数と効果に見合ったものをチョイスしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*