プロライターがオススメするメール配信システム(メルマガ配信システム)はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一斉配信できるメール配信システムを選ぶときの基準は、どのようなものでしょうか?ライターしていてこれが使える!使えないってこと、多くあります。星の数ほどメール配信システム(メルマガ配信システム)
がありますからね!「やっぱり無料がいいんじゃない?」「大量に送れるやつがいいよ!」といろいろあるでしょうか、無料や有料になるには、それなりの訳があります。

例えば無料のメール配信システム(メルマガ配信システム)では、ほとんど顧客のリストはできませんし、分析もオプションで別料金になっているはずです。ようするに「本当に送るだけ」ならこれでもいいと思います。

しかし今このメールマーケティング塾を見ている方は、「収益につなげたい」「集客したい」というマーケティング希望があるはずです。その場合、継続、数値に変化をださないといけないので分析や顧客リストの入手、利益の確保が大事になります。

少なくとも「読んでもらえる人を増やして、利益につなげる」事を目的としているのでしたらアフィリエイトもそうですが、有料のメール配信システム(メルマガ配信システム)を選ぶべきでしょう。大まかな点については次の通りです。

  • 大量にメール配信(メルマガ配信)できるか?
  • 料金設定はどうなっている?
  • 保守、サポートはきちんとできているのだろうか?

とざっくり見ていくための目安としてください。

一斉配信の料金相場については有料メール配信システム(メルマガ配信システム)の場合、多くの場合、一斉配信は月額3000円から3万円前後という料金設定が多いものです。機能は、大量・到達・安全という点に着目したいですね。

またまめなサーバーのメンテナンスもあったほうがいいです。メールアドレスのクリーニングと呼ばれる、無効メールアドレスをチェックしてくれるメール配信システム(メルマガ配信システム)も割と便利です。

1.オプションばかりよりもトータルパックのメール配信システム(メルマガ配信システム)を

後からオプションを付けないと実は機能しない!というような、メール配信システム(メルマガ配信システム)は選ばないようにしたいものです。ステップメールはマーケティングツールとして使えるのでステップメール機能があるものを選ぶ。

メールマーケティングのキモは集めたリストに対して成約率を高めることです。そのために自動でツール補助をしてくれるステップメールは強い味方になります。開封率やクリック率の分析もできることが望ましいですね。迷惑メールにならない、到達率の良いサーバーを使うメール配信システム(メルマガ配信システム)を選ぶのも大事です。

2.無料メール配信システム(メルマガ配信システム)の罠?

また広告がないメール配信システム(メルマガ配信システム)選びましょう。無料メール配信システム(メルマガ配信システム)はほとんど広告を入れます。これが彼らの収入源になるからです。

読んでいる方にとっての広告はちょっとうっとおしいモノ。できれば純粋に「伝える」「読まれる」メール配信システム(メルマガ配信システム)を選びましょう。

年払い等で月額が割り引かれたり、キャンペーンをしているメール配信システム(メルマガ配信システム)を選ぶとお得に利用できるようになります。

メルマガアフィリエイト、販売宣伝はビジネス。ビジネスの基本となる配信スタンドにはやはり「タダ」に騙されないことも、大事かもしれません。もちろんタダを利用していても初めはいいのですが、本格的なマーケに移行できる、両方選択できる形の配信スタンド、メール配信システム(メルマガ配信システム)を、選ぶようにしたいですね。

ステップメールなどの機能もついて、到達率もあって金額的にもリーズナブルなもの。そしてなんといっても、「使いやすい」「簡単」に操作できるものを外してはいけません!複雑で難しいシステムだったら、続きませんから・・・

3.メール配信システム(メルマガ配信システム)の本当の目的

メール配信システム(メルマガ配信システム)は、成約率の高いサイトを作る、利益を上げることが、個人事業主や中小企業の方には欠かせません。

特にコストパフォーマンスがいいメール配信システム(メルマガ配信システム)を選ぶことが必要なのです。あなたの代わりに24時間、365日、まめに手伝ってくれる、メルマガ配信パートナーであることが大事です。

 

読者は当然ながら、商品に直接触れたり、サービスマンと対面したり、見てもらうこともできないので送られた文章の情報だけを頼りに購入を決めたり、クリックするのです。プロライターの私だからこそ感じるポイントがここでお伝えしたメルマガ配信システムの極意なのです。

興味を持ってもらい、本場のサイトに移行してもらう。メールマガジンに登録してもらい、継続的に見てもらう。売り込む、という表現よりも「良さを伝える」役割がメール配信システム(メルマガ配信システム)選びと
直結していると思ってくださいね。

そしてステップメール機能を使い、良さを伝えると同時にフォローのできる信頼関係も築くことが大事。これも一つの目的になっているのです!

かゆい所に手が届くメール配信システム(メルマガ配信システム)をトータルバランスで選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*