本当に使いやすいメール配信(メルマガ配信)ASPはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

多くの人に向けてメールを配信するメルマガ配信。一斉配信するシステムを「メール配信サービス」と言います。メール配信サービスには種類がいくつかあります。手軽にはじめられるのが 『ASP型メール配信サービス』です。

「メール配信なら普通に、Outlook とかじゃダメなの?」もちろん不可能ではありませんが、何百単位、数千~数十万件という配信リストをもとに確実に送るには手動では効率が悪すぎますね。それ以前に、その結果を見て今後の効果検証を行う事も踏まえれば、専用のメール配信システムを活用していくのが正解でしょう。

では、どのようなメール配信システムがあり、どんな配信システムを選べばいいのか、中小企業や、個人事業にぴったりなシステムを中心に、見ていきましょう。

メール配信、メルマガ配信システムは、おおきくは2つに分かれます。

  • ASP式
  • サーバー導入式

です。それぞれの違いと内容をみてみますね。

 

1.ASP(Application Service Provider)メール、メルマガ配信

・・・・アプリケーションをインターネット経由で顧客にレンタルする事業者をASPと呼びます。これらの業者の保有するサーバーでインストールされたものを利用するシステムです。

ASP型は、メール、メルマガ配信だけでなく、他多くの分野でも使われています。ようするに気軽に、コストもかからずできるという、サーバーサービスです。これをつかって効率的にメールやメルマガ配信を行え、検証も行うことが可能です。

更新しやすい共有型システムのため、常に最新バージョンを利用できます。費用も安価で、初期費用や運用費用も、リーズナブルに使うことができ、個人事業、中小企業向けです。サーバー管理においては、課金体系に応じた利用料が定期的に発生しますが、保守管理はASP業者が行ってくれるため、気楽に利用できます。
 
セキュリティについてもASP提供会社が行っているので個々に行う必要がありません。デメリットとしては、共有型のサービスのため、ASP内の機能を利用することと、ルールが存在します。提供会社によっては個別カスタマイズや少人数グループでの対応ができるメルマガ配信サービスもあります。

2.サーバー導入式

サーバー導入式とは、独自で配信システム用のサーバーを構築し、運用してメルマガ、メール配信をするものです。メリットは、個々のニーズに合わせて、柔軟にカスタマイズできるので、必要としている機能をすべてオリジナルで導入することが可能です。

デメリットとしては、システム更新には、個別のバージョンアップが必要になるほか、費用もオリジナルのため、 初期費用は比較的高価で初心者や中小企業、個人事業においては負担が大きい金額になりがちです。

サーバー管理については、システム運用費の支払いよりも、保守管理を自社で行う必要でてきますので、その分費用がかかります。セキュリティについては、個々、自社のセキュリティレベルに調整ができます。

 

3.賃貸型メルマガ配信か、持家型メルマガ配信か

以上のように、わかりやすくいいますと、気軽に、ビギナーでもコストを抑えてメルマガ配信や、メール配信をするにはASPでしょう。コンパクトシンプルに、進められる賃貸型のメルマガ、メール配信システムといえます。

サーバー導入型はシステム部門も必要となり、巻き込み導入を進めなければならないことと、コストパフォーマンスを踏まえて、数百万件以上の大量配信を連日行うような場合でない限り、必要がないでしょう。

4.おすすめの使いやすいメール配信(メルマガ配信)ASPは?

メール配信システムのことを「メール配信スタンドとかメルマガスタンド」と呼びます。有料で提供しているメルマガスタンドサービス、メール配信、メルマガ配信の会社が多く存在していますので、ビギナー、中小企業、個人事業に最適な使いやすい、メール、メルマガ配信ASPをいくつかあげておきますね。

在ったらいい機能のまとめは以下のような感じです。これを網羅していたり、使いやすい、コストパフォーマンスが良いASPを選んでみてくださいね。

CSVエクスポート機能
・・・・集めたメールアドレスや名前などの一覧を外部データとして保存できる。リスト化できる。(エクセル等で別管理できるので、データを他のサービスに移行可能です。)無料で提供されているメルマガスタンドは、この機能が搭載されていない事が多いです。

「メールテンプレートの内容 」が使える
あらかじめを指定した日時毎の間隔で配信できるシステム。予約メルマガ配信。「 メールテンプレートの内容 」を指定した日時毎の間隔で配信していくシステムがあったほうが便利。

クリック分析機能
メール本文中にURLを記載した場合、どれだけの方がそのURLをクリックしたかを分析してくれる機能があると、リサーチしやすくなります。もし搭載されているならば有効活用しましょう。

各自メールの内容を変える事が出来る機能
システム上では【 [〇〇]様こんにちは 】と入力し送信すると【 〇〇様こんにちは】と登録している人の名前になる機能があるとより、開封されやすいこととなります。

サポートがしっかりしている
言うまでもなく何かあった時のサポート体制が、きちんとしているものを選びたいものです。

ステップメールができる
段階を経たストーリー的なメールができるシステムがあるものを選びましょう。

有料メルマガスタンドASP メール配信、メルマガ配信では、

  • オレンジメール
  • アスメル
  • アクセスメール

などがメジャーです。費用面と機能を簡単にまとめました。

4-1.オレンジメール

有料、無料でコースを選べ、無料のお試しから有料への移行も可能。初心者、個人事業主、中小企業にぴったり。初期費用12800円、月額2480円~。通数制限あり。

4-2.アスメル

初期費用15750円、月額3000円(税抜き)無制限使い放題が売りです。

4-3.アクセスメール

初期費用5000円、月額2300円~20000円で、月額料金は2か月分必要です。配信数により変動します。通数制限があります。

ぴったりのメルマガ配信ASPを見つけてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*