使えるメール配信サービス(メルマガ配信サービス)を比較してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中小企業、個人事業で評判の良い使えるメール、メルマガ配信サービスをチェックしてみました!

1.オレンジメール

月額2480円~ 初期費用は12480円無料のコースで始めることも可能。100人までの送信は完全無料です。乗り換えキャンペーンもあり。クリック解析機能とクリックポイント機能がついている。スプリットテスト機能がついている。

ステップメール機能搭載。また、定期的にサーバーをメンテナンスしているので未到達率が低い。メルマガフォームが簡単に作れる、といった利点があります。使っている人の感想では「とにかく使いやすい」そうで、ビギナー、中小企業、個人事業向けのメルマガ(メール)配信サービスと、いえそうです。通数が4万通を超える場合は別途、追加料金が発生します。

2.アスメル

月額3333円/で無制限の使いたい放題!カスタマーサービスの充実度も良いというお話。ステップメールも対応しています。初期費用は15750円。ただし使っているアフィリエイター等の評判から気にしたいのが到達率。アスメルを利用しているアフィリエイターの声は、「届く時と届かない時の差が激しい。」とのこと。

共有サーバーのサービスでは特に、サーバーを共有している関係でメールが届かなくなることもあるので頻繁な場合には、まったく、届かないこともあります。チェックポイントといえるでしょう。開封率やクリック計測の機能は残念ながらありません。

3.アクセスメール

初期費用が5000円、メール配信数ごとに価格が異なる点に注意。15万通まで月額2300円~22000円と使えるランクが通数の月額料金で変わります。ということですが、月間の総配信数が制限されています。
登録アドレスが無制限です。

携帯への配信にも対応していますが、デコメールや絵文字といった携帯専用機能については提供されておりませんので、注意が必要です。また添付ファイルにも対応しておらず、格安な初期費用だけに開封率調査やクリックカウンターに、ついては別途有料のオプションとなります。お試し期間が7日間と短く、最低契約期間は2か月となっています。

4. 安価で簡単、優秀なメール配信サービス(メルマガ配信サービス)をここで見分ける

まず、無料配信では100%ステップメールが使えず、その他解析機能やつけたい機能がオプション扱いとなり、トータル的に高くなってしまうことも予想されます。

この場合、「タダより高いものはない」の部類になるので、気を付けてくださいね。また、コストパフォーマンスで行けば次の2点は重要。

  • 開封率やその他を知るためのクリック解析機能とクリックポイント機能がついていること。
  • 使い方が簡単なこと。
  • サポート、サーバーメンテがきちんとされていること。

この3つは必須でしょう。

初めから有料メルマガ配信システムにするなら、網羅しているメール配信サービスを選ぶ方が、ビギナー、中小企業、個人事業主には向いています。

5.メール配信サービス(メルマガ配信サービス)に申し込むタイミングもチェック!

それから時々のキャンペーンにも注目したいもの。他社乗り換えキャンペーンや、初期費用半額や、初めの1か月無料などのサービスをしているメルマガ配信サービスの会社もありますので、申し込むタイミングもお得度が変わりますね!

例えば、オレンジメールは、ある月には=初期費用の半額割引+初めの30日間無料両方ついてた時があったんです!これって超得ではないですか?

その他キャンペーンもほかのASPが行っている可能性が、ありますので常に情報に目を光らせたいものですね!また、使いやすさの面でのサポートも重要です。

6.使いやすさ、サポートの安心感も見ておく

安いけど、使いにくいとか、説明を見てもさっぱり、わからないといったような声も、ビギナーの方や、中小、個人事業主の方の悩みのようです。

やはり使い方が簡単でないと、毎日いじるのも、いやになりますし、何をかくそう「メールマガジン配信サービス」の意味がなくなってしまいますよね!それにはサポートがきちんとしているとか、
動画や画面で分かりやすい説明をしているとか初めての人でもメールマガジン、メール配信サービスのハードルが高くないASPサービス業者を選びましょう。

コストだけを重視したり、偏った選び方をすると、本来のメール、メルマガ配信サービスの目的を損なってしまう恐れがあります。このあたり、トータルで見て決めていきたいものです。

また初めての人や事業主の場合、いきなり何万通とかをトライすることは少ないと思います。(事前にそれだけのアドレスを入手していたら別ですが・・)

まずは無料範囲で100通、様子を見ながら読者が増えて利益が出てきたら有料に切り替えるという方法でもいいと思います。

特にアフィリエイトや製品販売で儲けよう!と、言う場合には、きちんと分析されていないとダメなので、開封率やクリック率がわかるものを選んでおきたいですね。

何より使い方が簡単で分かりやすいというのは、大前提になりそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*